御近所さんが自宅で葬儀を行ったら

お隣で不幸がありました。20年来のお付き合いのあるご家族だったので、死期が近いこともうすうすわかっておりました。

危篤の時、亡くなる方の娘さんと一緒に病院へ駆けつけ、そのとき初めて自宅で葬儀をすると聞きました。

私の住む地域ではまだまだ自宅での葬儀は少なく、たいていは葬儀所を利用します。そのため自宅葬儀の段取りなど正直全くわかりませんでした。

とりあえず枕花を供えさせていただきましたが、喪主となる方の真意が身内だけで見送りたいということらしく、お手伝いや見送りなどどこまでやったら良いかわからず困りました。

しかし身内だけで送りたいということなので、手伝いが必要なら言ってくださいと伝え、それ以上深入りしませんでした。

結局は自宅から火葬場へいく出棺の時玄関でお見送りし、遺族から火葬場へ行っている間の留守番を頼まれ、快く留守番をしました。

大きな葬儀から小さな葬儀まで色々ありますが、結局は喪主遺族の意向に添うのが参列する人のできることだと思いました。初めての自宅葬儀で色々考えさせられました。

あと自宅葬儀の時は遺族や身内の車だけでいっぱいなので、お悔やみに行くときは近所に迷惑をかけないことも大事かと思いました。

うちの場合は空き地があったので駐車場として使ってもらったので近所に迷惑をかけることはありませんでした。

家族で見送りたいと言ってるのに近所というだけで朝昼夜顔を出してる迷惑な人もいましたが、遺族は忙しくまた断ることもできにくいので、相手の負担にならないようにすることも大事かと思いました。

最後に金銭的な面ですが、葬儀所で行うより1/3の金額で全てを終えられたと聞きました。

お隣の葬儀に係わり、我が家もちいさな自宅葬儀をしようと思いました。

PR|アフィリエイト相互リンク|家計見直しクラブ|サプリメント|生命保険の選び方|英語上達の秘訣|マッサージのリアル口コミ.com|JALカード|貯蓄|童話|お家の見直ししま専科|内職 アルバイト|心の童話|工務店向け集客ノウハウ|GetMoney|オーディオ|英語上達の秘訣|